こむら返りにご用心

ふくらはぎが強い痛みとともに痙攣する『こむら返り』。こむらとはふくらはぎのことで、この筋肉が過剰に収縮して足がつることをこむら返りといいます。
原因は様々ですが、急な運動や水分不足、ナトリウム、カリウムなどの電解質のバランスの崩れなどが挙げられます。
睡眠中にも起こりやすく、高齢の方は特にご注意を。
寝ている時には布団の重みなどでつま先が伸び、ふくらはぎの筋肉が縮むことで起こりやすくなります。
こむら返りになった時はふくらはぎを伸ばすストレッチで対処しましょう。
ふくらはぎを伸ばすストレッチはつま先を手前に引き、ふくらはぎの筋肉を伸ばします。ひざが伸びないように、手が届かない場合はタオルをかけて引いて下さい。